ブログ

写真への一工夫!明るさ大事 あなたの写真は明るいですか?

先日、写真は背景の違いで明るさが変わるって記事をお届けしました 
こちらの記事⇨ホワイトandブラック

 

今回はずーーーっと前に土居先生におうかがいしました【明るさ】のこと
こちらも参考に⇨初心者金丸の【プロに習おう!撮影のコツ】
 撮ってそのままのもの(スマホ)


 明るさ・コントラストを調節したもの(スマホ)

 

先日の花本先生との会話でも出てきた【明るさ】

カメラがどこに明るさを合わせるか?

カメラって賢いけど、人の目と同じようには映らない
カメラ自身が明るさをどこに合わせるかによって、写したいものが暗くなることもある
そんなときは、撮ったあとにちゃんと明るさの調節をしてあげること!

 

わたしはスマホで撮ることが多いし、SNSへの投稿もスマホから
 金丸オススメ 写真加工アプリ⇨ LINE Camera

↓こちらの加工もLINE Camera 

 ⇨明るさを変えると・・・
向きは変えてないのに、反映されないorz
 

 

 

明るさって大事!!

SNSへの投稿、ぜひ写真に一工夫してみてくださいね♪

 


プロのカメラマンさん達は、撮影させていただいた写真1枚1枚を丁寧に確認しています。
アングルなども大事ですが、撮影した後の写真への加工も大事。
写真の加工って聞くと、めっちゃいじっているように聞こえますが
写真の主役の方がいかにして映えるか? 
目にうつった情景そのものに近づくように・・・

ほんと、ここはプロの腕前ですごいっす!!
間近で見ていて鳥肌立つ――( ゚Д゚)

写真を撮ることは、カメラがあれば誰でも出来るでしょ。
最近はスマホの機能もよくなって、きれいな写真がたくさん溢れている。
けれど、撮ったあとにどう修正をしていくのか?
明るさ一つとっても、どこにポイントを置いて・・・とか
やっぱりプロの経験値がものを言うなぁ・・・と感じています。

関連記事

  1. スタッフ紹介)弥生さん:この方なしでは、写瑠夢はありえない!!
  2. 楽しい♡フェイスペイント
  3. 疲れているからこそ、ゆっくりと・・・
  4. 【カメラ修行】オート機能しか使えないわたし・・・
  5. スタッフ紹介)はなちゃん:数年後に感動する写真づくり
  6. スタッフ金丸:産休に入らせていただきますっ
  7. 【ご感想】今、この瞬間がカタチとして残る@カジュアルファミリーフ…
  8. スタッフ紹介)社長編:家族の軌跡を残せる写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コンテンツメニュー

写瑠夢にできること紹介バナー画像
写瑠夢ブログ紹介バナー画像
写瑠夢Facebookバナー画像
写瑠夢公式LINEバナー画像
写瑠夢公式インスタグラムバナー画像
写瑠夢リンク集バナー画像
写瑠夢スタッフ紹介バナー画像
PAGE TOP